読書、パンサーズ納会
午前、元FCバロセロナ最高責任者フェラン・ソリアーノ著の「ゴールは偶然の産物ではない」を読む。お昼は中津のラマダホテルで家族と昼食。

17時、京都グランドプリンスホテル京都で立命館大学アメフト部パンサーズの納会に出席。午前中読んだ本にあったチームの発展段階を説明したタックマンモデル「形成(組織化、構成)」→「混乱(争い、不和)」「統一(確立化)」「機能(実行、結束)」のどのステージにパンサーズがいるか、自分がチームのトップならどんなアクションを起こすか考える。21時帰宅。掃除、洗濯。

このところブログのコンセプトを考えている。吹田マーヴィーズが日本一になるまでの日々をこうして毎日書いていくのもよさそう。
[PR]
by katsuhiro-motono | 2010-02-22 00:08
<< 取材、商談、提案書 3/22 世界初!!ビリーと4... >>