ストマックがペイン
昨晩は早めに寝たので今日は元気でした。

さて、今日のお昼、吹田サンクス商店街の地下で食事をしようとしたその時、見慣れた顔がそこにありました。というか明日夜会う予定のその人がそこにいました!

c0026129_20705.jpg


左の男性、宮原武臣。33歳。立命館→サントリー。そう、大学アメフト同期で学生時代酒が一滴も飲めない日本代表選手だった彼です。大学時代の体重120キロ。社会人になって80キロまで落ちて、今また120キロ。よくわからないですね。

ちょうど今日、「サントリー ハイボール人気で「角瓶」出荷調整も」という記事がありました。なるほど、宮原が飲み過ぎて在庫切れ間近ってことですね。入社後の体重の差分の40キロは、ほとんどハイボールによるものと思われます。

とまぁ、冗談が言えるのも4年間一緒に過ごしたアメフト仲間だからこそ。学生時代超一流選手だった彼が、卒業して10年以上経ってまた社会で活躍している姿をみると、やはり一流は一流だ、と妙に納得してしまいます。そして刺激を受けます。

ちなみに卒業旅行でバリに行った時、お腹を壊した宮原が現地の医師に「ストマックがペインで!」と叫んでいたのはあまりにも有名な話で、苦しんでいる宮原をよそにお腹が痛くなるくらい大爆笑したのを思い出します。同じハライタでもえらい違いです。このあたりの話は同期で明日会う三輪のブログにも書かれていますので是非みてあげてください。とても面白いブログですよ。

うちわネタにお付き合いいただきありがとうございました。

明日は、商談3本と取材。夜は宮原と三輪と食事に行きます。宮原に40キロの差分の真実について聞いてきます。
[PR]
by katsuhiro-motono | 2010-07-01 20:56
<< 若い奴らがおもしろがってくれる... エースコック様との取り組み >>