カテゴリ:メディア( 4 )
スポーツチーム経営の特徴
マーヴィーズは昨年18回の地域イベントに参加しました。

スポーツチームにおける組織は、

・GM(ジェネラルマネージャー/BMとFMの結果に責任を持つ人)の下に、
・BM(ビジネスマネージャー/ビジネスの結果に責任を持つ人)と
・FM(フィールドマネージャー/グラウンドの勝敗に責任を持つ人)

がいるのが理想です。

うちの場合は僕がGMとBMを兼任し、FMが武田に当たります。BMとFMの関係の重要性が取り上げられることは少ないですが、この2人がうまくいっていることがとても大切だということは、スポーツチームの現場で働く方はよくお分かりになっていただけると思います。

マスコミの報道通りであれば、昨年夏独立リーグの神戸のチームにその問題が表面化しました。選手に対して、地域活動やスポンサー獲得にも参加して欲しいBMと、練習を優先したいFMとがうまくいかなかったということです→http://www.sankei-kansai.com/2009/07/29/20090729-012838.php

ヘッドコーチは勝敗の全責任を負うが故、できるだけ勝敗に直結することだけに時間と労力を注ぎたい。現場の責任者であれば誰もがそう思うでしょう。特に我々のようなアマチュアスポーツでは貴重な土日の練習時間を削ってまで地域活動に参加する決断には勇気がいるものです。

マーヴィーズの存在価値は、積極的な地域活動の中からファンの期待を肌で感じ、試合でその期待に応えべく日々努力するという相乗効果の中にあり、FMの武田と僕はその信念を常に確認し合いながら物事を前に進めるよう心掛けています。

そして一番大切なのは、選手・スタッフ・チアがその意図を理解し実行できるかであり、昨年の実積をみて改めてうちのスタッフを誇りに思いました。
[PR]
by katsuhiro-motono | 2010-01-13 01:30 | メディア
熱き人
eo光ケーブルの「熱き人」で特集組んでいただきました。
是非みてください。

http://eonet.jp/eohikari-ch/atsukihito/

僕も観ましたが、もっとこういう表現したらわかりやすいのに、と反省しきりです。コミュニケーションというのは受け手がどう感じるかが大切なので、

・万人に分かる言葉を使って
・相手が欲しい情報や伝えたい情報を漏れなく
・短い言葉で

表現するようにしたい。
日産のゴーンさんとかソフトバンクのソンさんとか、聞いててわかりやすいもんなぁ。

おまけで今日の吹田商工会議所主催の新年懇親会で撮った写真を数枚。

着物がお似合いの方はマロニーの河内社長です。皆さんご存知でしょうか、マロニーちゃんは吹田の企業なのです!
c0026129_221220.jpg


景気づけにチアも踊らせてもらいました。
c0026129_2213520.jpg
c0026129_2215420.jpg

[PR]
by katsuhiro-motono | 2010-01-06 22:01 | メディア
FM千里さん
先週金曜日 FM千里の生ラジオ番組に出演させていただきました。
FM千里さんへの出演はこれで3度目です。

http://info-fm.sakura.ne.jp/blog/?p=9264

同じ生放送でもテレビとラジオは違いますね。ラジオはリスナーの皆さんがマイクの先にいらっしゃる緊張感と、部屋で友人と話すようなリラックス感が同居した独特の空間です。テレビはカメラが相当気になってリラックスどころではありません 笑 
 
そして取材というのはとても勉強になります。視聴者やリスナーの方を意識した質問ばかりなので、一般の方々がアメフトやチームに対して何に疑問に感じていらっしゃるか、どう感じて下さっているかがよくわかります。

テレビはまだ慣れないですが、ラジオは少し慣れて楽しくなってきました。

c0026129_19243771.jpg

[PR]
by katsuhiro-motono | 2009-12-23 19:25 | メディア
株式会社クラブマーヴィーズのスタッフ
久しぶりにスタッフ全員集まりました。

左前 :田中。元 証券マン。
真ん中:矢吹。元 援護会勤務。
右前 :金子。元 リクルート勤務。
右奥 :安斎。元 ヘッドハンター。

そして左奥は私、元野です。
ここに日替わりで6名のインターンシップが加わります。

いつでも遊びに来てください。
大阪府吹田市朝日町14-2 大松ビル2階です。

c0026129_20485121.jpg

[PR]
by katsuhiro-motono | 2009-08-12 20:49 | メディア