<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
スポーツマンシップとは?②
前回のブログでご紹介した「自由を規律」を再読しました。

本の中に登場するジョージというイギリス人によると、

「人間は全て先天的に駿馬か駄馬かに決まっている。その相違がはっきり示されるのは勝負事に負けた時の態度である。駿馬は負けても顎を落とさない。悪びれた様子も見せない・・・」

これをスポーツの世界では一般的に「Good Loser」と言います。
ちなみにこうした態度は後天的につけることができます。但し幼少期に限る。

今日は負けてしまったボクサーの内藤選手は「Good Looser」であった。負けても勝った時と同じように観客に御礼を言い、中央のリングで喜びを爆発させる亀田選手に自ら歩み寄り健闘を讃えた。

亀田選手のインタビューで内藤選手への労いを期待したが、さすがにそこまでうまくいきませんな。でも亀田選手はそろそろ気付き始めていますね。本物のスポーツマンになる可能性を感じます(スポーツマンの定義は前回のブログの広瀬氏の講演を聞いてみてください)

一方、先日のナビスコカップで負けて準優勝となった川崎Fの選手達の悪態「Good Looser」とは言えない。

ではなぜ「Good Loser」であるべきか?

いい試合をするには、いい相手が必要。試合は自分だけでは成立しない。相手がいて初めて試合が成立する。だから勝敗に関係なく対戦相手には敬意を払う。これはルールに対しても、審判に対してもそう。ゲームが何によって誰によって成立しているかを理解しない選手はスポーツマンとは言えない。

このあたりに「1点差でも最後に必ず勝つチームと負けてしまうチーム」の違いがあると思います。今日はこのへんで。
[PR]
by katsuhiro-motono | 2009-11-30 00:09
スポーツマンシップとは?
スポーツに関わる方全ての方に聞いて欲しいです。
http://www.sports-soken.com/
上記URL中のガイドに従って聴講ください。
<<2009.11.9 麹町中学校で「スポーツマンシップを考える」講演を実施しました。>>

これで「1点差でも最後に必ず勝つチーム、負けるチーム」というのが仮説を立てて説明できるなぁ。

以下関連著書です。
全てマーヴィーズオフィスで貸出ししています(要予約)。
住所:吹田市朝日町14-2 大松ビル2F 
電話:050-7522-3302

<スポーツマンシップを考える(DVD)>
今回の講演会の基礎版のようなもの。スポーツマンがスポーツに向かい合う上で必要な基本姿勢が学べます。全国の小学校に無料贈呈されているので、お近くの小学校に行けば貸してもらえるかも知れません。
c0026129_1422489.gif


<スポーツマーケティングを学ぶ(本)>
最後に付録的にある「資料(講演) 21世紀のスポーツのあるべき姿」がおすすめ。スポーツマンシップのみならず、スポーツが持つ基本的な社会問題解決能力を知りたい方は是非どうぞ。
c0026129_14362.jpg


<コーチカーター(DVD)>
とある高校バスケ部の物語。生徒達がスポーツを通して成長していく姿が描かれています。スポーツマンシップを正しく理解した上で観ると、気付きが多そうです。
c0026129_1444858.jpg


<自由と規律>
子どもに「何やっても自由でしょ?」と言われて、反論できない方に是非。
c0026129_14285228.jpg

[PR]
by katsuhiro-motono | 2009-11-28 14:34
ニュース
時事ドットコムより。

http://www.jiji.co.jp/jc/c?g=spo_30&k=2009112500062

最近こんなネタばかりですいません。
面白い話は沢山あるんですけど。

あとどなたか先日のNHKで放送された映像を録画されている方いらっしゃいませんか!?欲しいです。
[PR]
by katsuhiro-motono | 2009-11-25 07:29
NHKに出演します。
明日NHKに出ます。

11/18(水)18:10〜18:30(予定)

内容は吹田マーヴィーズの経営を中心に試合なども映像もありそうです。

http://www.nhk.or.jp/newsterrace/profile/index.html

報道番組なので、大きな事件などがあったら日時変更される知れません。
[PR]
by katsuhiro-motono | 2009-11-17 20:52
試合結果
19-31負けました。
この試合を持ちまして吹田マーヴィーズ2009年度のシーズンが終わりました。最終戦まで温かいご声援、本当にありがとうございました。

今年の吹田マーヴィーズは皆様にとってどんな存在だったでしょうか?
満足いただけた部分、足りない部分あったと思いますが、これからもファンの皆様がワクワクするようなチームを作りに腐心したいと思います。

あと、最後のマイクパフォーマンスで泣いてしまいましたが、あれは身内だけがわかる感情ですね。やっちゃいけません。失礼しました。

これからも吹田マーヴィーズをよろしくお願いいたします。
[PR]
by katsuhiro-motono | 2009-11-15 21:33
11/15 鹿島戦
ご無沙汰しています。
明日鹿島との試合です。

鹿島には高校時代からの親友、栄選手がいます。
また昔の戦友(昔IBMでフットボールしていた時、よく鹿島と対戦しました)も沢山います。

とかく楽しみです。
熱い試合、期待していてください。
[PR]
by katsuhiro-motono | 2009-11-15 00:55