<   2010年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧
商談、社内ミーティング
10:00 商談
13:00 事務作業
17:00 商談
18:00 社内ミーティング
19:30 実家へ
22:00 家に戻って仕事の続き

明日は夕方から提案書作成の予定。
[PR]
by katsuhiro-motono | 2010-04-29 00:17
商談他 
09:00、10:00、11:00、15:00、17:00、それぞれ商談。その後そのまま食事。

さて、昨日の続き。

NOVAとジオスが破綻した語学業界で、ベルリッツインターナショナルの内永社長は「語学+人材育成」が生き残りのカギとしている(27日日経)。

「語学」を「スポーツ」に置き換えたのがマーヴィーズの教育事業における使命です。スポーツを通して子ども達が何を学んだか、本人と親と先生が変化に気付き、また明確な指標(エビデンス)でもってそれが証明すること。

去年は小学校の先生100名への講習会、その後9校述べ1,400人への導入支援、3月には大会の実施と、一定の成果が残せたと思っている。今年は昨年に続き地道は活動はもちろん、フラッグフットボールを通して、子ども達がどう変容していくか、をちゃんとみていきたい。子ども達が自分たちでは気付かない成長に、僕らが気付いて、言葉でそれを伝えてあげたい。そうすれば、子ども達は自分の成長を楽しめるだろうから、どんな困難な道にも立ち向かえる強い人になれるはずだ。

あと皆さんにお願いなのですが、このブログの来訪者、毎日150程度を推移しています。ブログはじめて5年以上経ちますが、今だ200の大台にのったことがなく、是非沢山の人にみて欲しいので、皆様リンクや紹介など、ご協力お願いします。僕も「一日一ブログ」を目標にいいネタの仕入れ頑張ります。

明日は商談2本と提案書4本最終化。夜は実家へ帰る予定。
[PR]
by katsuhiro-motono | 2010-04-27 23:49
大人の存在意義
週末の日経プラス1の記事。
小学5年から中学3年までの男女200人を対象としたアンケート。

<<「自分はすごい」と思う時>>
1位 テストの点数や学校の成績などが良かった時
3位 スポーツ(部活動や体育)で活躍できたり、上達できたりした時

さて2位は何だと思いますか?

答えは「特に思い浮かばない」です。「クールで控えめで正直な対応」とは、アンケート結果に対する日経のコメントですが、マスメディアならこのへんを深く突っ込んで欲しい。

さて、脳の発達は10歳までにほぼ完成するとされていると言います。「自分のことをすごい」と思うことは、何らか成功体験をしたということ。成功体験は、自己肯定感や自己高揚力を高め、それらが高い人は、あやゆる社会問題に対して、前向きに捉え行動にうつすことができる。なぜなら「問題を解決すること」「目標を達成すること」による成功体験によって、自己の成長を感じることができるからです。心理学問ではそんな研究結果があるそうです。それを10歳までにどれだけ積めるか。

中学3年生までに「自分がすごいと思った経験がない」のは、家族であり、学校での先生であり、その子どもとかかわる大人たちが、1位と3位のような勝敗や点数などわかりやすい結果以外で、小さな成功体験を積ませてあげられていないだと思う。勉強やスポーツは、本人の努力がある一方で、与えられた環境や能力差によって、結果に差が出すぎる。

とすれば、環境や能力に左右されない日常生活の中から成功体験を感じてもらえるようにすればいい。自分で靴が履けるようになったとか、野菜がうまく切れるようになったとか、子どもの「できなかったことができるようになった」変化に気付き、適切な言葉で、タイミングで、褒められる能力が大人にあるかどうか。子どもが自分で気付かない成長に大人が気付いてあげなければ、年を重ねている理由がどこにあるのだろう。

一旦終了。明日は商談3本。
[PR]
by katsuhiro-motono | 2010-04-27 01:06
商談、女子プロ野球リーグの広告
9:15 商談
10:30 商談
午後から社内。

夜、マーヴィーズカフェに大学の先輩が来たので顔を出し世話ばなし。そのあとパートナーの明治東洋医学院のトレーニング施設でリハビリ。骨盤の位置がだいぶ良くなってきた。

22:30帰宅。先週末は部屋の掃除ができなかったので一気に掃除。洗濯も。

今日の日経に女子プロ野球リーグ開幕の一面広告が載ってましたね。内容は期待を外れ、スポーツに対する思いとスポーツを通した地域振興の話にほぼ終始。せっかく日経広告なのだから、どうやってリーグ経営を成り立たせるのか、経営者やビジネスマンが唸るような、生々しい内容で賛同者を集めていってほしい。思いと地域貢献だけでリーグ経営ができるなら、スポーツ好きな人がやれば成功する。そうじゃないからJリーグでさえも赤字チームが増えている。発展というのは安定の継続がベースにある。どうやってそれを確保するか。強い思いも、安定して得られるものがなければいずれ枯渇する。

で、マーヴィーズはどやねん、と。そのへん、4月30日発売のタッチダウン(アメフト専門誌)を読んでください。マーヴィーズの経営のことが少し触れられる予定です。

明日は商談3本。
[PR]
by katsuhiro-motono | 2010-04-23 00:24
商談、会食
9:00 商談
13:30 商談
15:00 商談
16:30 商談
18:00 会食
25:00 帰宅 メール処理

会食は吹田の業界屈指の会社社長他と。とても楽しかったので遅くなってしまった。しかしとても勉強になった。リーディングカンパニーの役割とは、ブルーオーシャン(未開拓市場)を開拓をすることだと思う。限られたマーケットの中でシェアを奪い合うだけでは業界に発展性がない。新しい市場は通常競争原理が働き、結果顧客にとって適性な商品サービスが生まれる。

明日は商談2本。最近遅いので明日早く帰る。
[PR]
by katsuhiro-motono | 2010-04-22 02:42
商談など
パイレーツオブカリビアンの目覚まし着メロに変えたら目覚めがよく、7:45出社。

11:00 商談
13:00 商談 その後江坂からJR吹田まで30分ほど歩いて帰社。商談以外はPCに向かって一日作業しているので、視界を遠くに向けるための工夫。
15:00 提案書作成、事務作業等
18:00 社内ミーティング
19:00 学生の卒論インタビュー
21:00 武田ヘッドコーチとミーティング、
24:00 帰宅 その後資料作成とメール処理 むむむ

気付けば、33回目の誕生日がシレッと過ぎていったようだ。
明日は商談3つ。夜は会食。しばらくタフな日が続きそう。
写真は先週「ドナルド・マクドナルド・ハウス おおさか すいた」での取材の際の一コマです。記事はタッチダウン誌に掲載される予定です。
c0026129_2381677.jpg

[PR]
by katsuhiro-motono | 2010-04-21 02:40
臨時休業
週末からバタついております。
いつも見て下さっている皆様、ありがとうございます。
明日くらいからまた書けそうです。
[PR]
by katsuhiro-motono | 2010-04-20 02:40
商談、インターンシップガイダンス
寒い。現在暖房中です。

さて、今日は前日遅かったので9時出社。

10:30 商談
13:00 商談
18:00 商談
20:00 インターンシップガイダンス@立命館
22:00 立命館の関係者の皆様と食事

戻って、やり残しの仕事。まだ残っている。明日早く出社してやろう。

今年も立命館からインターンシップを受入れさせていただくことになりました。今日はその説明会。ガイダンスには院生1名含む10名の学生が参加。質疑含め1時間強。ためになったかな。

明日は商談2本と取材。夜は記者の方と取材を兼ねて提携店舗で食事。
[PR]
by katsuhiro-motono | 2010-04-16 02:11
商談他 
一昨日暖かかったので前日布団を夏用に変えたら、朝寒くて目が覚める。うつろうつろしていたら寝坊した。8:30会社着。

10:00 商談
11:00 商工会議所
16:30 商談
18:00 散髪、そのままマックで翌日の資料作成。
20:30 会社に戻り社内ミーティング
24:50 終電。今日は自転車じゃなく電車で通勤していたのを忘れ徒歩20分。帰宅
25:30 明日の資料作成・・・終了

毎日なんだかの資料を作っているが、資料作成はそれ自体が目的化してはならない。資料はあくまで手段。デザインや見た目にこだわることなく(どうしてもこだわってしまいがち)、お客様が欲しいこと、伝えたいフレームを押さえていればそれでよい。細かい部分は口頭で補足できればいいし、質問されたらちゃんと答えられることが重要。

さて、大きな仕事が舞い込んできて、急遽夜はプロジェクト計画作成。今も興奮して目が冴えてしまい自宅でビールを飲むが眠れるかねぇ。眠れるね。不眠と過食にならないのが強みです。

明日は商談2本。夜は母校立命館大学でインターンシップ募集も兼ねた講演会。そのあと学校関係者の皆さんと食事の予定。ガイダンス講演では、学生の皆さんに何か持ち帰りがある話ができるように、しっかり準備したいと思います。
[PR]
by katsuhiro-motono | 2010-04-15 02:55
商談
だいぶ暖かくなってきて朝が快適です。

10:00 11:00 15:00 商談
合間に事務作業や提案書作成。

夜は社員田中と食事。相変わらず仕事の話にしかなりません笑。お互い今の仕事が楽しいんだな。アメフト現役時代に例えるなら、毎日試合に臨んでいるような感じ。緊張感もあるが毎日が本当に楽しい。

楽しいといえば、今パートナーの吹田ヤクルト販売様の社長に勧められて「上杉鷹山 童門冬二」を読んでいます。これが今の自分にとてもしっくりきています。

「(前略)全家臣を敵に回しても恐れるな。しかし領民を必ず味方にせよ。民を愛せ。民のための藩政を行え。そうすれば、たとえ国もとの重臣が反対しようとも、領民が必ず私たちを支えてくれる」

明日は商談、他。
[PR]
by katsuhiro-motono | 2010-04-13 23:50