試合観戦ありがとうございました。
本日のアサヒ飲料チャレンジャーズ戦は9-20で負けました。
応援に来て下さった皆様、本当にありがとうございました。

観客数はまだまだ少ないかもしれませんが、声を張り上げて応援して下さる吹田マーヴィーズファンの応援本気度合いはすごいものを感じます。心から応援して下さる皆様と同じ場所にいるとやはり勝ってみんなで喜びたいです。

秋のリーグ戦初戦は、9月4日(土)ホーム吹田の万博記念球技場内 エキスポフラッシュフィールドです。

引き続き応援よろしくお願いいたします。
[PR]
# by katsuhiro-motono | 2010-06-20 23:28
イングランドはなぜ襟袖シャツか①
9:30 商談
12:00 ランチ商談
17:00 社内ミーティング
19:30 お客様と食事

ワールドカップが始まりました。日本勝ちましたね。

普段あまりサッカーを観ないので今回のワールドカップで初めて気付いたのですが、サッカー界では、公式ユニフォームが襟袖シャツが標準になりつつあるのでしょうか?調べてみるとヨーロッパではイングランド、スイス、デンマーク。南米はウルグアイ、パラグアイ。中米ではホンジャラス。32カ国中6カ国が襟袖シャツのようです。

中でもイングランドの襟は太く首回り一周襟で覆われていて、いわゆる一般的なポロシャツに近い感じです。なぜでしょうか。

近代スポーツはイギリスが発祥というのは知られた話ですが、イギリスをはじめとしたヨーロッパと日本ではそもそもスポーツの概念が違う、という考えから仮説を立ててみました。

何度かこのブログでも紹介していますが、イギリスのパブリックスクールで教育を受けられた池田潔さんは著書「自由と規律」において、「パブリックスクールの学生はまず規律を身につけるため劇しい訓練を受けるが、その手段としてもっとも重視されているのが運動競技であることは周知の事実である。(中略)彼らはスポーツを通して人生を見、これを通して哲学を持っている」と述べています。

スポーツの起源を遡ると、19世紀イギリスから近代スポーツが始まったと言われていますが、貴族を育てるパブリックスクールでは、池田さんが書いていたように、正しい規律を身につけるための最も有効な手段としてスポーツを活用していました。それは一定のルールの中で正々堂々と勝負をし、時には勝ち、時には負け、その中から何を学び、次にどう生かすか、まさにその後の人生においても普遍的な人生に対する態度(能力ではない)を身につけるためのもの、という概念があったい他ならないと思います。

一方日本では、明治時代に初代文部大臣が教育の目的を「知育」「徳育」「体育」と分けました。体育は体を大きくしたり運動能力を高めたりする「体を育む」行為であって、前述の人生に対する態度形成、つまり「徳育」と区別されていたらしい。(広瀬一郎著書「サッカーマーケティング」)

自分に置き換え、小中学校の体育の授業の記憶を呼び起した時、ルールを厳守する、正々堂々と戦う、相手選手と尊重する、など体育の授業で「徳」を育む教育を受けた記憶がないのは僕だけでしょうか。総じて、こうした社会生活に有効なライフスキルを学べる可能性の高いスポーツを、体の身体的能力を伸ばすことしか活用してこなかったのは非常にもったいないように思います。

続く
[PR]
# by katsuhiro-motono | 2010-06-15 03:20
コアコンセプト 大西社長
ご無沙汰しています。

今日は豊津を自転車で疾走していたら、思い切り派手にこけました。そして今、足首が激痛でお風呂まで行くのに勇気がいります。

さて、営業活動とは出会いの連続でして、これは先週の話。
営業電話して訪問させていただいた株式会社コアコンセプト研究所。そこにいらっしゃった大西社長。

最初は営業的な色気も内に秘めつつ話をしていましたが、途中であーもういいや、と。なぜって思いもよらぬ繋がりがあり、また大西社長との話がとても面白かったからです。結局滞在時間2時間。会社に戻ってからじっくりブログを読ませてもらったら、こちらもめちゃくちゃ面白い・・・有名なアルファブロガーの方だったんですね。知らなかったです。最近の記事では、5月29日の「日本のiPadフィーバー。見直して欲しい家電のマーケティング」など、ハッとさせらます。

話戻って、2時間も何話すの?って後半の1時間くらいは吹田マーヴィーズのビジネスについてのブレストになっていました。お陰で、しみじみ成功イメージが沸くアイディアをいただいて、早速準備中。ありがたいことに、大西社長のブログでも吹田マーヴィーズのことを書いて下さっています。

そして今日、お客様先のマーケティング部の方と話をしていたら、食のトレンドで盛り上がって、そういえば大西さんのブログで、そんなことも書いてたぞ、とその方にブログをご紹介。

大西社長のように質の高い情報を発信することで、話した僕がそうであるように、人に紹介したり、話題したりしたくなるものです。

いいアウトプットにはいいインプットが原則。暇あったら学習、そして情報を自分の頭で咀嚼。そして文字にする、言葉にする。

明日は早朝提案書、昼間アポ数件、夜も提案書の予定です。
[PR]
# by katsuhiro-motono | 2010-06-08 23:52
電車広告
10:00 13:00 15:00 続けて商談。
夕方より提案書2本。今日は予定通り終わった。

今日電車乗っていて思った。電車広告はいずれすべて電子広告になるでしょう。なぜなら、時間帯や車両によって乗車している顧客層が違う。顧客層が違えば出す広告も違う。例えば、朝始発から9時までの女性専用車両に缶コーヒーの広告はいらないだろう。また夜11時以降の電車にウコンの広告は効果的だろう。時間ごとに広告を変えるのは紙媒体ではできない。ひょっとしてやってるのかな?

明日は一日社内の予定。数字と、今取りかかっているビジネススキームの整理。
[PR]
# by katsuhiro-motono | 2010-06-02 01:23
商談、懇親会
8:00、9:30、13:00商談。
その後会社に戻って提案書作成。
夜は先日一緒に仕事させていただいたオリックスバファローズ様主催の懇親会に参加。

明日は上海雑技団のイベントに参加。
[PR]
# by katsuhiro-motono | 2010-05-29 00:42
商談、提案書、自転車盗難
今日はいつもよりだいぶ早く起きて京都の奥地まで。
9:00から商談。
午後に戻ってきてから社内。

さて、ようやく提案書が終わった。

昨日自転車盗難にあい(これで大阪にきて3年、3台目)、今日からしばらく会社の自転車で自宅まで通おう。だいぶ遠いぞ。のんびり帰ります。

明日は午前商談2本。昼からあと2本提案書を書く。夜は地元FM千里さんの理事会。
[PR]
# by katsuhiro-motono | 2010-05-27 01:55
アメフトなど誰もみない という出発点からスタートする
10:00 商工会議所
13:00 商談
15:00 商談
18:00 商談
19:00より続けて社内ミーティング

今日はうちのファンクラブサービスの一例を紹介します。

・上海雑技団公演 8,000円→4,500円
・オリックスvs阪神戦(チケット+ビール2杯付き)3,000円→1,500円

アメフトシーズンは9-12月、年間5試合、日本一まで進んでもわずか10試合です。残りの8ヶ月、ファンの皆様に喜んでいただけるサービスを提供するのが我々の努めでもあります。野球であれば140試合以上、サッカーであれば30試合以上、試合というコンテンツを提供し続けられるからまだいいでしょう。とはいえ、プロ野球でさえも年間200日は試合をしていない。アメフトはどうか。試合数が少ないうえ、観客動員数も少なく、そもそもチケットはリーグ発券がゆえチーム収益にならない。観客が少ないから試合会場でどれだけモノが売れても雀の涙、企業広告はつかない。放映権などもってのほか。これがアメフトをはじめとしたマイナースポーツの現状です。これからどのスポーツリーグ・チームにも共通して言える課題は、試合稼動日以外でのアクティブ顧客数をどう増やしていくかでしょう。

策はあるか。ある。それは商品を試合にこだわらず、ファンの皆様の日常生活に必要不可欠な商品やサービスを提供できるチームになることだ。我々の上海万博やオリックス様と提携はその一例で、今後もファンクラブの皆様にとって魅力的なコンテンツであり、かつ吹田マーヴィーズとの相乗効果が最大化できるサービス(スポーツ繋がりとか、アメリカ繋がりとか)を提供し続けることによって、「いつもおトクなサービスを提供している吹田マーヴィーズって、実はアメフトチームらしいよ。一回観にいってみようか。私、吹田市民だから無料だし」と思っていただければいい。最初はそれでいい。もちろん、早くアメフトをキラーコンテンツにしていきたいが、まだ早い。まずは一回観に来ていただくために、ファンクラブに入っていただいた方々の日常生活に深く根ざすことが大切だ。「アメフトなど誰もみない」という悲しい事実と向き合うことからスタートするとそうなった。

明日は朝と夕方に商談。
[PR]
# by katsuhiro-motono | 2010-05-25 01:56
声援ありがとうございました
vs 名古屋サイクロンズ戦@王子スタジアム、33-2で勝ちました。
試合会場まで足を運んで下さった皆様、本当にありがとうございました。

今日は来ていただいたお客様と沢山話をすることができ、今後のファンサービスにを作っていう上での参考になりました。

再確認できたのは、新しいお客様に来ていただくことも大切だが、一回来ていただいたお客様の期待を裏切らないような試合や空間を作っていきたい。なぜなら自分が心動かされるものは人に話をしたり、誘ったりしたくなるものなので。これは会社活動にも言えることだろう。

明日は朝から仕事と昼はミーティング。夕方からゆっくりする。

次回の試合は6月20日 vsアサヒ飲料チャレンジャーズ@王子スタジアムです。

応援よろしくお願いします。
[PR]
# by katsuhiro-motono | 2010-05-23 01:12
毎日商談
9:00、13:00それぞれ商談。
夜は協会の会議。

明日も商談他。
最近ちょっと仕事に追われ気味。追っかけるサイクルにしていかないとね。
[PR]
# by katsuhiro-motono | 2010-05-20 01:47
記事
5/14の日経新聞の記事です。

http://www.marvies.jp/topics_detail5/id=773
[PR]
# by katsuhiro-motono | 2010-05-19 03:15